イラスト

「チーバくん」デザイン等使用許諾 千葉県許諾 第A743-2号

「令和元年度 高齢者孤立化防止県民シンポジウム」の開催について

2019.12.06 イベント

「高齢者孤立化防止県民シンポジウム」

 千葉県(健康福祉部高齢者福祉課)では、令和2年1月19日(日)、ホテルプラザ菜の花3階「菜の花」にて、「令和元年度高齢者孤立化防止県民シンポジウム」を開催します。

 県では、一人暮らし高齢者や高齢夫婦世帯等が増加していくことが見込まれる中、誰もが住み慣れた地域で孤立することなく、必要な支援を受けながら安心して暮らせる地域社会の実現に向けて、『しない、させない、孤立化!』を合言葉に啓発活動を行う「ちばSSKプロジェクト」を展開しています。

 本シンポジウムは、このプロジェクトの一環として、高齢者地域支え合い活動を行う団体の表彰及び事例報告を行うとともに、孤立化について学び、自分のため、周りの誰かのため、何ができるか県民一人ひとりが考えるきっかけづくりとする県民シンポジウムを開催します。

 入場は無料です。その他詳細については、下表をご覧ください。

 ※参考・引用:県庁HP

「SSK」とは?

 「しない(S)、させない(S)、孤立化!(K)」のアルファベットの頭文字を取って記号化したもので、自分自身が「孤立化しない」、自分の周りの誰かを「孤立化させない」というメッセージが込められています。

 ●県庁HP 高齢者孤立化防止活動「ちばSSKプロジェクト」

シンポジウムの概要
主 催  千葉県健康福祉部高齢者福祉課
日 時  令和2年1月19日(日)13時~15時30分
場 所  ホテルプラザ菜の花3階「菜の花」
 (千葉市中央区長洲1-8-1)(→地図
内 容 (1)高齢者地域支え合い活動団体表彰
 ○千葉県知事賞:上瀑地区はつらつ支援ボランティア(大多喜町)
 ○奨励賞:夏見台団地自治会「小さな助け合い」活動(船橋市)
 ○奨励賞:あすなろ会(山武市)
(2)高齢者地域支え合い活動団体からの事例報告
 ○上瀑地区はつらつ支援ボランティア
 ○夏見台団地自治会「小さな助け合い」活動
 ○あすなろ会
(3)講演
 「ペコロスと母と地域の支え合い~ひとりじゃないけん、大丈夫~」
 講師:岡野雄一氏(漫画家)
参加費  入場無料
定員数  100名(申込先着順)※定員に達し次第受付終了
申込方法  「氏名・電話番号」を明記のうえ、郵送・ファックス・Eメールのいずれかで下記までお申し込みください。申込は先着順となります。
問い合わせ先 (住所)〒260-8667(住所記載不要)千葉県健康福祉部高齢者福祉課/(電話)043-227-0050/(メール)kourei8@mz.pref.chiba.lg.jp
募集期間  令和元年12月5日から受付開始。先着100名に達した時点で締め切り。
千葉県HP
当該ページ
 令和元年度高齢者孤立化防止県民シンポジウムの開催について
ダウンロード  令和元年度高齢者孤立化防止県民シンポジウムリーフレットpdf(454KB)