トップ > 民生委員の部屋トップ > 指定民児協事業概要


 千葉県民児協には、県内の市及び単位民児協への活動助成金制度があります。毎年、6地区(3種類各2地区)を指定し、年間10万円を2年にわたって交付しています。特に、新規事業を行う必要はなく、日々行っている活動のステップアップに活用していただいています。
 下記では、指定民児協の種類とその要件、募集時期等について紹介しています。




指定民児協の概要


 指定民児協には、県民児協が行う「県民児協指定」と「県民児協モデル育成」、全民児連が行う「全国指定民児協」の3種類の助成制度があります。
 各指定とも、金額に差はありませんが、募集時期が異なります。下記の各要件をお読みのうえ、市町村民児協を通して、ご応募ください。


@ 県民児協指定民児協
目 的 民児協運営の充実強化と地域福祉活 動の振興を通じて民生委員・児童委員活動の刷新を図る。
対 象 県内の市町村及び単位民児協
期 間 2年間(次回は、平成22年度〜23年度)
助成額 10万円
指定機関 県民児協が指定する
募集時期 次回は、平成21年12月頃に、各市町村民児協事務局へ募集の案内を出し、平成22年〜23年の2地区を指定する。
要 件 下記@〜Bは、あくまで目安です。特に、新規事業を行う必要はなく、現在行っている事業のステップアップにご活用ください。

@1回以上単位民児協の会議が定例的に開催され、出席状況がきわめて良好であり、かつ計画的に運営されている。
A毎月の活動記録が、全民生委員・児童委員より提出されている。
B分野別の部会、委員会等が設置されており、各民生委員・児童委員の役割分担が行われている。



A 県民児協モデル育成
目 的 民児協運営の充実強化と地域福祉活動の振興を図る。
対 象 県内の市町村民児協及び単位民児協
期 間 2年間(次回は、平成23年度〜24年度)
助成額 10万円
指定機関 県民児協が指定する
募集時期 次回は、平成22年12月頃に、各市町村民児協事務局へ募集の案内を出し、平成23年〜24年の2地区を指定する。
要 件 下記@〜Bは、あくまで目安です。特に、新規事業を行う必要はなく、現在行っている事業のステップアップにご活用ください。

@毎月1回以上民児協の会議が定例的に開催され、出席状況がきわめて良好であり、 かつ計画的に運営されている。
A毎月の活動記録が、全民生委員・児童委員より提出されている。
B問題別研究部会、各種委員会等が設置されており、各委員の役割分担が行われている。



B 全国指定民児協
目 的 民児協運営の充実と活動の強化を通じて民生委員・児童委員活動の支援を図る。
対 象 県内の単位民児協
期 間 2年間(次回は、平成23年度〜24年度)
助成額 10万円(全民児連63,000円+県民児協37,000円)
指定機関 県民児協が指定し、全民児連へ申請する
募集時期 次回は、平成22年12月頃に、各市町村民児協事務局へ募集の案内を出し、平成23年〜24年の2地区を指定する。
要 件 @1回以上単位民児協の会議が定例的に開催され、出席状況がきわめて良好であり、かつ計画的に運営されている。
A毎月の活動記録が、全民生委員・児童委員より提出されている。
B分野別の部会、委員会等が設置されており、各民生委員・児童委員の役割分担が行われている。





指定民児協の活動内容


 すでに、指定民児協助成事業を終えた単位民児協の活動内容について、下記ページにて紹介しています。
  指定民児協の活動内容