トップページ > お知らせ > 新着・イベント情報

ホームページのリニューアルにあたって

民生委員・児童委員をご存知ですか?
 (財)千葉県民生委員児童委員協議会(略:千葉県民児協)では、全国22万人の民生委員児童委員と共に、事業の重点目標である活動強化方策「広げよう 地域に根ざした 思いやり」の行動宣言を推進しております。
 その内容は、「高齢者、障がい者等への見守り、相談・支援活動の強化」や「課題を抱える子ども・子育て家庭等への個別支援活動の強化と虐待防止活動の推進」のほか、「災害時に備えた活動(要援護者の安否確認)」等に取り組んでいます。
 現在、県下民生委員児童委員数約7200名(千葉市を除く)が、各市町村の定められた担当地区内で「常に住民の立場に立って」守秘義務を遵守し、奉仕の精神で活動をしております。

ホームページのリニューアルについて
 近年、著しい少子高齢化の進展や近隣同士の付き合いの希薄化を背景とした、高齢者・子育て家庭の地域社会での孤立・孤独をなくす取り組みや、災害時の要援護者支援など、多様な福祉課題への対応が急務となっております。
 そこで、当民児協では福祉課題に係る各民児協での取り組み事例についての情報提供を強化するとともに、日常の相談援助活動や見守り活動に加えて、必要な知識や技術の向上を図り、さらには住民への理解を深めるために広報活動の強化に努めております。
 しかし、地域住民方々の中には、自分の街を担当する民生委員の名前も顔も全く知らない人達もいると伺っております。
 深刻な社会情勢の中で、支援を必要とする人々のに、福祉情報などを提供し「誰もがその人らしく生きいきと暮らせる豊かな地域社会づくり」を進めるため、この度、千葉県民児協ホームページのリニューアルをし、各市町村民児協や単位民児協での活動などを、「あなたの街の民生委員活動」として紹介しております。
 その中では、高齢者を対象とした「いきいきサロン」や「子育て支援」などのイベント情報を掲載しておりますので、住民の皆様も「あなたの街」で行っている各地区の民生委員活動に、参加協力していただければ幸いに存じます。

(財)千葉県民生委員児童委員協議会
会 長  丁 子 源 三 郎  


丁子源三郎 千葉県民生委員児童委員協議会会長略歴

平成 7年:銚子市民児協会長
平成20年:千葉県民生委員児童委員協議会会長






前のページにもどる   /   ページの先頭へ