トップページ > お知らせ > 新着・イベント情報 > 「消費者出前講座」について

講座概要


 全国の消費生活センター等には100万件近い消費者相談が寄せられています。高齢者では健康食品や布団、新聞などの次々販売、高配当や高金利を謳う金融商品の販売のトラブルがあります。社会経験が十分でない若者では携帯電話やネット関連トラブル、マルチ商法による被害があります。これらへの対処方法等をわかりやすくお伝えします。また、高齢者や子どもに起こりやすい危害・危険情報に対する注意喚起および事故防止のアドバイスをいたします。




講師及び講師料


【講 師】
 当会々員

【講師料】
 無料(講師料及び交通費は当会で負担し、資料は当会で用意します。ただし、追加資料のご請求の場合は送料をご負担いただきます。)




対象別講座と回数


 全国1,000ヵ所(申込先着順)

 ・高齢者・障がい者、および支援する人向け講座:800回
 ・若年層向け講座:150回
  (小学生〜高校生とその保護者、大学生・専門学校生、未就学児を持つ子育て世帯)
 ・市民講師育成講座(地域でボランティア講師を行うための育成講座) :50回




受講人数・講座実施時間・会場


【受講人数】  1講座原則20名以上
【講座実施時間】原則1講座1時間程度
【会 場】   実施団体の負担でご準備をお願いいたします。




申込受付期間・講師派遣期間


【申込受付期間】
 平成23年4月1日〜平成24年2月28日
 (申込先着順:1,000ヵ所になり次第申し込みは締め切ります)

【講師派遣期間】
 平成23年4月1日〜平成24年3月10日

【申込方法】
 下記「申込書」にご記入の上、FAX または当会々員までご提出ください。





お問合わせ先


 (社)全国消費生活相談員協会事務局(本事業受託先)
 〒108-8566 東京都港区高輪3-13-22 国民生活センタービル内
 TEL:03-3449-2749(出前講座専用・月〜金10:00〜17:00 受付)
 FAX:03-3448-9830

(社)全国消費生活相談員協会とは?
全国の消費生活センターなどで消費生活に関する相談を担当している消費生活専門相談員などを会員とする消費者問題の専門家集団です。


前のページにもどる   /   ページの先頭へ