トップページ > お知らせ > 新着・イベント情報 > 「平成25年度第11回房総(東葛地区)地域福祉実践研究セミナー」の開催

テーマと趣旨

 

『生活困難者支援とコミュニティソーシャルワーク』
− 地域包括ケアシステムの構築 −

 社会的孤立や生活困窮等は、今や誰にでも起こりうる身近な生活課題となりました。
日頃からの友人、地域とのつながり方や他の生活課題(老老介護等)に大きな影響を受ける孤立や生活困窮等は、単に個人で解決できるものではなく、地域全体で取り組むべき課題となってきました。しかし、従来の血縁、地縁及び職縁関係における支えあいに頼り、期待するだけではその解決は難しく、様々な関係機関や活動団体が連携し、力をあわせて取り組むことが必要不可欠です。
 近年、国は、生活困窮者の経済的困窮と社会的孤立からの脱却(生活支援戦略)、日常生活の場で一体的に様々な生活支援が提供できる体制(地域包括ケアシステム)づくりを進めています。また、全国の社会福祉協議会では、この国の動向を踏まえ示された『社協・生活支援活動強化方針(全社協)』に基づき、その取り組みの更なる強化を始めました。そして、地域には、目覚ましい成長を遂げている多様なNPO活動や東日本大震災後、つながることへの意識の高まりが全国的に広がりつつあります。
 今、公私がその機能と役割のもと、互いに補完しあいながら、地域包括ケアシステムという一つのしくみを共有し、多様な取組みがつながりながら、身近な福祉課題の解決に取り組むことが求められています。
 実践セミナーでは、生活困難者支援とコミュニティソーシャルワークの視点から、その課題解決と誰もが安心して生活できる地域づくりを参加者とともに考えていきます。そして、講演や実践発表、参加者同士の語りあい等から、新たな気づきや閃き、発想が生まれ、今後の地域福祉実践をさらに加速させる原動力や活力、新たな展開への基点(第一歩)になることを願っています。




日時・場所


(日 時) 平成25年12月7日(土)10時00分〜16時30分(受付:9時30分〜)
(場 所) 千葉県生涯学習センター・芸術文化センター さわやかちば県民プラザ
      ※下記「各種データ」掲載の「開催要領」内案内図もご参照ください。
       (地図はこちら
(会場住所)柏市柏の葉4-3-1 (TEL)04-7140-8600




主催・後援


(主 催)第11回房総(東葛地区)地域福祉実践研究セミナー実行委員会
(共 催)千葉県地域福祉研究会・柏市社会福祉協議会・日本地域福祉学会
(後 援)柏市、日本地域福祉研究所、千葉県社会福祉協議会
     千葉県民生委員児童委員協議会、千葉県老人クラブ連合会
     千葉県社会福祉士会、千葉県精神保健福祉士(PSW)協会
     千葉県医療社会事業協会
(協 力)東葛管内各社会福祉協議会(市川市・船橋市・松戸市・野田市・
     流山市・我孫子市・鎌ケ谷市・浦安市)




参加対象


 社会福祉協議会(地区社協)役職員、行政職員、民生委員児童委員
 日本地域福祉学会会員、ボランティア・NPO実践者
 その他(地域福祉に関心のある方)




募集定員・参加費


 (定 員)350名(先着順)
 (参加費)無 料

 ※募集定員に達し次第、締め切り(先着順) 
 ※申込み後、特に連絡がない限り、参加可能となります。
  当日会場に直接お越しください。




申込方法・期限


 平成25年11月26日(火)までに、申込書(下記「各種データ」掲載の開催要領内)に必要事項を記入し、FAX又は、郵送で下記までお申込みください。

(個人情報の取り扱いについて)
 本セミナーの参加申込みを通じて取得した個人情報は、本セミナー運営に関する業務以外の目的で使用することはありません。


参加申込・お問わせ先
(住 所) 〒277-0005 柏市柏5-11-8 介護予防センターいきいきプラザ
(TE L)  04-7163-9000 (FAX)04-7163-9300
(e-mail) seminar11@kashiwa-shakyo.or.jp
(団体名) 社会福祉法人柏市社会福祉協議会 総務課内[担当:藤田]
     (第11回房総(東葛地区)地域福祉実践研究セミナー実行委員会事務局)




その他


(1)分科会は、参加者の申込み状況により、ご希望に添えない場合があります。
  ※参加する分科会は、当日資料にてご確認ください。
(2)昼食希望の方は、事前申込みにて、お弁当をご用意できます。
  ※お弁当(お茶付)は、800円(税込)となります。
  ※料金は、当日会場での支払となります。お釣りのないようにお願いします。
   万が一、注文をキャンセルする際は、11月29日(金)までにご連絡ください。
   それ以降は、後日料金をご請求させていただきます。
(3)駐車場は、有料になります。※ 詳しくは、開催要領P5をご覧ください。
(4)障がい等、参加に際し留意すべき事項がある場合には、参加申込書にその旨
   記載いただくか、申込み・問合せ先に直接お申し付けください。




プログラム



 9:30  受付開始(ホール)

10:00  開  会(あいさつ、オリエンテーション等)

10:20  基調講演
        (テーマ)「地域のつながりと生活支援のこれから」
             〜 社協としての決意 〜
        (講 師)渋谷 篤男 氏(全国社会福祉協議会 事務局長)

11:30  昼食・移動(各分科会会場へ)

12:30  分科会
        第1分科会「孤立した世帯への地域の関わりと支援」
        第2分科会「これからの地域での助けあい活動」
        第3分科会「居心地の良い地域の居場所づくり」
        第4分科会「地域包括ケアシステムの実現に向けて」

  ※各分科会の内容については、下記「各種データ」掲載の開催要領を
   ご参照ください。

14:00  休憩・移動(ホールへ)

14:20  分科会報告

15:00  総括講演「生活困難者支援とコミュニティソーシャルワーク」
           〜 地域包括ケアシステムの構築 〜
       (講 師)大橋 謙策 先生
            (特定非営利活動法人日本地域福祉研究所 理事長)

16:30  閉  会
 




各種データ


 本セミナーに関するデータです。「参加申込書」及び「会場案内図」等は、下記データ内に掲載されています。




前のページにもどる   /   ページの先頭へ