トップページ > お知らせ > 新着・イベント情報 > 「平成26年度千葉県在宅がん緩和ケアフォーラム」の開催

テーマ

 

平成26年度千葉県在宅がん緩和ケアフォーラム10周年記念
『がんになっても、住み慣れた地域の中で安心して過ごせるように』

 平成17年度から在宅がん緩和ケアフォーラムをNPO法人等と協力して開催し、今年度で10回目となります。
 記念すべき10回目のフォーラムは、基調講演をNHKあさイチでご紹介された萬田緑平医師から「家に帰ろう〜旅立つ命の奇跡〜」、その後に新しく千葉県がんセンターに誕生する緩和ケアセンターの紹介や千葉県医師会、訪問看護師、市町村患者家族から、千葉県の現状や課題などを発表いたします。
 皆様、お誘い合わせの上、ぜひ、お越しください。




主 催


 千葉県、千葉県がんセンター、NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア




後 援


千葉市、船橋市、柏市、千葉県市長会、千葉県町村会、千葉県医師会、千葉県歯科医師会、千葉県薬剤師会、千葉県看護協会、千葉県がん診療連携協議会、千葉県社会福祉協議会、千葉県訪問看護ステーション連絡協議会、千葉県地域包括・在宅介護支援センター協会、千葉県社会福祉士会、千葉県医療社会事業協会、千葉県介護支援専門員協議会、千葉県介護福祉士会、千葉県ホームヘルパー協議会、千葉県理学療法士会、千葉県民生委員児童委員協議会、千葉県ヘルス財団、ちば県民保健予防財団、NHK千葉放送局、チバテレビ、朝日新聞千葉総局、毎日新聞千葉支局、読売新聞社千葉支局、産経新聞社千葉総局、日本経済新聞千葉支局、(株)千葉日報社、東京新聞千葉支局、(株)時事通信社千葉支局、共同通信社千葉支局、日刊工業新聞社千葉支局、NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉、千葉大学福祉環境交流センター




日時・場所


 (日 時)平成27年1月12日(月・祝)13:00 〜16:30
        ※ 開場は、12:00からになります。
 (場 所)千葉市文化センター3階アートホール(地図はこちら
        住所:千葉市中央区中央2-5-1/TEL:043-224-8211
 (アクセス)JR千葉駅、京成千葉中央駅より徒歩10分




定員・参加対象


 (定 員)
   450名(先着順)

 (参加対象)
   一般県民及び在宅緩和ケアに携わる施設関係者等




参加費


 無料




プログラム


基調講演「家に帰ろう〜旅立つ命の奇跡〜」
  (講師)萬田緑平 緩和ケア診療所・いっぽ
  (座長)渡邉 敏 千葉県がんセンター緩和医療科部長


パネルディスカッション
  「がんになっても、住み慣れた地域の中で安心して過ごせるように」

  (パネリスト)
    坂下美彦(千葉県がんセンター緩和医療科 主任医長)
    土橋正彦(千葉県医師会 副会長)
    柴崎ゆかり(カンナ訪問看護ステーション 所長)
    小林きよみ(市川市福祉部地域福祉支援課 主幹)
    藤田敦子(NPO法人千葉・在宅ケア市民ネットワークピュア 代表
  (コーディネーター)
    千葉県健康福祉部健康づくり支援課

  ※その他、ロビーにて相談コーナーや介護用品の展示あり




申込方法・期限等


(申込方法)
  下記申込書に必要事項を記入し、FAXまたはEメールでお申込みください。
  ※申込書は、下記に掲載するパンフレットデータ内にあります。
   ダウンロードの上、ご活用ください。
(申込期限)
  平成26年12月20日(土)
(その他)
 ・事前申込は上記期限までに必着。定員に達しない場合は当日に受付をいたします。
 ・参加証をお送りしますので、当日ご持参ください。
  届かない場合は問合せ先にお電話ください。

参加申込先
(窓 口)在宅がん緩和ケアフォーラム事務局
(連絡先)TEL:070-5554-3734(火・金のみ)/FAX:020-4664-1536
     E-mail : kanwaforum@gmail.com
(H P)http://www.npo-pure.npo-jp.net/

お問合せ先
(窓 口)地域緩和ケア支援事業担当(千葉県がんセンター内)
(連絡先)TEL:043-264-5465(月・木・金は、9:00〜16:00、水は9:00〜12:00)
(H P)http://www/chibazaitaku.jp/




開催要綱データ


 本フォーラムパンフレットのデータです。パンフレット裏面の所定欄に必要事項をご記入の上お申込ください。




前のページにもどる   /   ページの先頭へ