トップページ > お知らせ > 新着・イベント情報 > 「消費者問題出前講座」の開催

平成22年度「消費者問題出前講座」の開催について 終了

 消費者トラブルおよび危害の防止には、消費者自身が消費者問題の知識・理解を深めることが重要です。「消費者出前講座」は、消費者問題の専門家を全国各地の公民館等の施設や集会所等へ派遣し、各種の消費者問題等をわかりやすく直接説明することを通じて、高齢者や障がい者を中心とする消費者自身が悪質商法などさまざまな消費者問題の現状を理解し、併せて、それら問題に対処する方法を身につけつけてもらうことにより、悪質商法等による消費者被害の未然防止を目的としています。




主催


  社団法人全国消費生活相談員協会

(社)全国消費生活相談員協会とは?
 全国の消費生活センターなどで消費生活に関する相談を担当して消費生活相談員などを会員とする消費者問題の専門家集団です。




講師及び費用


 講師:社団法人全国消費生活相談員協会会員
 費用:無料(講師料及び交通費は独立行政法人国民生活センターが負担




講座


 原則1回1時間
  1)高齢者・障がい者及び支援する人向け講座(800回)
  2)若年層(学校・PTA、大学生・専門学校生、子育て世帯)向け講座(150回)
  3)市民講師(ボランティア)育成講座(50回)




受講人数


 1講座 原則20名以上




会場


 会場は、申込者においてご準備ください。(会場の借料等の費用がかかる場合には、申込者負担でお願いいたします)




申込受付期間


 ○申込期間:平成22年4月1日〜平成23年2月28日
 (ただし、申込みが1,000回になり次第締め切り)
 ○講師派遣期間:平成22年4月1日〜平成23年3月10日




申込先


 参加募集は、終了いたしました。


講座申込書 : 平成22年度消費者問題出前講座申込書10KB) 




前のページにもどる   /   ページの先頭へ