イラスト

「チーバくん」デザイン等使用許諾 千葉県許諾 第A743-2号

「世界アルツハイマーデー記念講演会」の開催について

2019.08.13 イベント

世界アルツハイマーデー記念講演会

 国際アルツハイマー病協会では、1994年に毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」として制定し、この日を中心に世界各国で認知症の理解や介護者への支援を訴える活動を行っています。

 日本では、1992年に「認知症の人と家族の会」が国際アルツハイマー病協会に加盟して以来、全国47支部でこの日を中心に記念講演会やシンポジウム、街頭での啓発活動に取り組んでいます。

 本年度、認知症の人と家族の会 千葉県支部では、令和元年10月11日(金)に「聞いて 知って 安心 認知症」をテーマに、記念講演会を開催いたします。
 講師には、認知症の人と共に地域での支援活動を実践している稲田秀樹氏(一社 かまくら認知症ネットワーク代表理事)と、認知症ポジティブを提唱している山口晴保先生(認知症介護研究・研修東京センター・センター長)のお二人をお招きしています。

 本講演会は、どなたでもご参加いただけます。多数のご参加をお待ちしております。

「世界アルツハイマーデー記念講演会」の概要
テーマ  「聞いて 知って 安心 認知症」
日 時  10月11日(金)13:00~16:00 ※12:00から受付開始
場 所  千葉市文化センター3階アートホール(千葉市中央区中央2-5-1)(→地図
主 催  (公社)認知症の人と家族の会 千葉県支部
後 援 厚生労働省/千葉県/千葉市/千葉県社会福祉協議会/千葉市社会福祉協議会/千葉県医師会/千葉市医師会/千葉県薬剤師会/千葉県共同募金会/千葉県高齢者福祉施設協会/千葉県民生委員児童委員協議会/千葉市老人福祉施設協議会/千葉県在宅サービス事業者協議会/千葉県介護福祉士会/千葉認知症研究会/千葉県ホームヘルパー協議会/千葉県介護支援専門員協議会/ちば地域密着ケア協議会/NHK千葉放送局/千葉日報社/朝日新聞社千葉総局/読売新聞千葉支局/毎日新聞社千葉支局
協 賛  千葉日報福祉事業団
参加費  無料
定 員  350名(申込先着順)
 ※満員の場合のみご連絡いたします。
内 容  (講 師)稲田 秀樹 氏 (一社)かまくら認知症ネットワーク 代表理事
 (テーマ)「認知症の人と一緒に地域支援ネットワークを創ろう!」
 (講 師)山口 晴保 氏 認知症介護研究・研修東京センター センター長
 (テーマ)「認知症ポジティブ!~笑顔の暮らしとケアのコツ~」
申込方法等  パンフレット裏面の申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAX・電話・ハガキでお申し込みください。定員になり次第締め切ります。ハガキの場合は、郵便番号・住所・氏名・電話番号・職業・会員有無を明記のうえ下記宛にご送付ください。
お問合せ  (公社)認知症の人と家族の会 千葉県支部
 (電話)043-204-8228
 (FAX)043-204-8256
 (HP) (公社)認知症の人と家族の会 千葉県支部
ダウンロード 「世界アルツハイマーデー記念講演会」リーフレット pdf(395KB)