イラスト

「チーバくん」デザイン等使用許諾 千葉県許諾 第A743-2号

(県社協)台風15号による被災された方々への生活福祉資金貸し付けに関する協力について

2019.09.18 情報提供

 現在、県内においては、台風15号による大規模停電が発生しており、この停電による被害の拡大とあわせて、今後「生活福祉資金(緊急小口・災害援護資金)」の申請の増加も予想されます。

 また、被災時における「生活福祉資金」の申請に際しては、行政が発行する「被災状況証明書」の添付が必要となりますが、今回のような停電被害については、行政手続上の「被災状況証明書」の発行が困難な場合が考えられます。

 こうした状況を受けて、千葉県社会福祉協議会では「生活福祉資金(緊急小口・災害援護資金)」の申請に際して、行政が発行する「被災状況証明書」に代替するものとして、民生委員による「被災状況確認書(下表様式参照)」をもって申請を受け付けることにしております。

 この民生委員による「被災状況確認書」の発行は、あくまで証明ではなく、現地での目視及び聴き取り等による「状況の確認」となります。
 また、民生委員個人での発行が難しい場合は、地区民児協会長名でも可とされております。

 被災された皆さまの生活再建の一助となる「生活福祉資金(緊急小口・災害援護資金)」へのご協力をお願いいたします。
 なお、詳細は、下表リーフレットをご覧ください。

 ※様式データ(word)は、別途市町村民児協事務局宛にメールにてご案内いたします。

ダウンロード (県社協→本会:案内文)台風15号による被災された方々への生活福祉資金貸し付けに関する協力について pdf(28KB)
(県社協→市町村社協:案内文)台風15号による被災された方々への生活福祉資金貸し付けに関する協力について pdf(868KB)
(リーフレット)社会福祉協議会による貸付制度のごあんない pdf(122KB)
(様式)「被災状況確認書」 pdf(35KB)